DOWNLOAD

Google Play
app store

アフィリエンサー7つの特徴

Point  #1

「誰でも簡単に登録し利用できる」
インフルエンサー以外にも、モデルや専門家、アスリートなど誰でも登録することができ、バリュー
を売買できます。

Point  #2

「アフィリエンサー自体がSNS」

クライアントは最新のユーザー情報が閲覧できるので、投稿の雰囲気などを把握したうえでオファーを出せるのでイメージ違いなどの問題を解決できます。

Point  #3

「自分の売値を決める」
事前に得意なカテゴリーと行えるサービスを登録し、サービスごとに売値を決めることができます。自分の価値は自分で決めることができるので、自由な働き方を可能にします。クライアントは事前に売値が確認できるので、予算と照らし合わせてオファーすることができます。(希望売値は隠すこともできます。)

Point  #4

「ユーザーがユーザーに依頼」
はじめに「キャスト」か「事業者」のどちらかでアカウント登録します。アカウント切り替え機能があるので、例えばインフルエンサーがインフルエンサーに仕事を依頼することが可能になります。

「イベントに出演してほしい」「友達の結婚式にサプライズで登場してほしい」などの依頼が可能になります。
アカウントを切り替えれば新しい出会いが始まります。

 

Point  #5

「プロデューサーになれる」

家族や友達、ペットなどの代理人として活躍することもできます。
例えば、最愛のペットをモデルとして登録し、あなたが代理人となって、写真や動画の撮影、クライアントとの交渉を行いプロデュースすることもできます。
今まで特定の事務所しかできなかったようなお仕事が、アフィリエンサーサービスが広まることで、個人レベルで誰でもできる時代になります。

Point  #6

「ピンポイントな検索機能」
「キャスト」も「コンペ」もフィルタ機能を使えばピンポイントで検索することができます。
「性別」「身長」「都道府県」「Facebook、Instagram、YouTube、Twitter、WEARのフォロワー数」「カテゴリー」「サービス」「金額」から必要な人材、チャレンジしたい案件を細かく検索できます。
インフルエンサーの多様化により、最適な人材が見つけられないといった問題をキュレーションされている状態を作ることで解決しました。

 
 

Point  #7

「評価制度」

取引き完了後に双方が評価をします。評価完了後にキャストに報酬が支払われるので安心して取引きを行えます。「評価経済」の仕組みが整備されているのでキャスト・クライアントの信用を可視化することができます。これからは個人も企業も信用を稼ぐ時代に突入していくことが予想されます。

 

登録費、月額費、掲載費は全て無料

キャストへの報酬は自由設定可

取引き成立後報酬の15%が手数料として発生します。

 

メディア掲載